オルゴナイトの簡単な作り方!ペンダントの型やレジンの材料種類

オルゴナイトという名前を聞いたことはあるけれど、具体的にどのようなものかと問われると、なんだっけ?よくわからないという方が多いかもしれませんね。

オルゴナイトとは?その効果やメリット・作り方を紹介

オルゴナイトとは、金属、水晶などを入れて樹脂で固めたものです。スピリチュアルパワーの発生器とも言われているそうです。

このオルゴナイトは、自分で簡単に作ることができます。

でも、なんだかお金がかかりそう・・・と思われた方、安心してください!

100均で材料が買えますよ。

では、順番に詳しく説明させてもらいたいと思います。

オルゴナイトとは

オルゴナイトについて、もう少し詳しくお話をします。

オルゴナイトとは、生命エネルギーを吸収する効果があると言われている「樹脂」、生命エネルギーを放射する効果があると言われている「金属」、浄化作用を持つと言われている「水晶」この3点から構成されています。

オルゴナイトの効果とは

では、オルゴナイトにはどのような効果があるのでしょうか。

・電磁波を除去する→電子機器から発生すると言われている害のある電磁波を中和して除去し、その後にポジティブなオルゴンエネルギーに変換します。

・水や空気を浄化作用→オルゴナイトを置いておくだけで、水や空気を浄化してくれます。

空気が悪いと感じる場所にオルゴナイトを置くだけで、その場の空気を浄化して澱んでいる状態を解消してくれます。

・生命エネルギー向上の効果→人間は、本来本能で生きたいという意志を持っています。

しかし忙しさやストレスに支配され続けると生きたいという意志が弱くなり気力や意志の力が減っていきます。

そこでオルゴナイトです。

オルゴンエネルギーを放射するので、置いておいたり、身に着けているだけでプラスのオルゴンエネルギーが体内に取り入れられ生きたいという意志が巡らされるようになります。

また、ネガティブな気持ちを減らし、ポジティブ思考に切り替えていくサポートもしてくれると言われています。

https://instagram.com/p/Bgst1nFAD3X/

作り方

まず材料は・水晶・金属のくず・金属のコイル・レジン液・型や瓶です。デコレーション用に・チャーム・ラメのパウダー・パワーストーン・ビーズ・インク等をお好みで入れるのも良いですよ。

<手順>

1、 水晶に銅線を巻いてコイル状にするか、渦巻き型のコイルを作ります。

2、 型に、水晶、コイル、金属くず、レジン液を入れます。

3、 ペンダントにする場合は、ペンダントの上の中央付近にピンを曲げたものを入れておきます。

(ペンダントにしない場合は、そのままでOKです)

4、 UVライトを使い硬化させます。

ライトがない場合は、1日くらい紫外線に当てて硬化させます。

5、 固まって熱が冷めたら型から出します。

「2」のところで、着色したレジン液を入れたり、ラメパウダーなどを好みで入れるのも良いですね。

材料は、100均で購入できるものもあります。

例えば、金属のくずですが、金属たわしを細かく切ったものを使えますし、この金属たわしは100均で売っています。

金属のコイルも100均で売っています。

レジン液も100均にありますよ。

レジン液って手芸屋さんのイメージがありましたが、100均にあるので便利ですね。

型や瓶も100均にありそうですよね。

キャンドゥやダイソー、その他100円ショップを探してみると、それぞれ使いやすいものやデコレーション用に可愛いものが色々とありそうですね。

まとめ

オルゴナイトの手作りについてですが、小さめのものでしたら材料費500円かからないくらいで作れます。

大きいものを作ると、それなりにかかりますがペンダントでしたら、小さめですし費用はそれほどかからないと思います。

楽しく作って、たくさんの効果が期待できるオルゴナイトをあなたも作って身に着けてみませんか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク